PROFILE

May'n
2005年、若干15歳にしてメジャーデビュー。POPSからROCK、DANCE、R&Bと幅広く歌いこなす実力派女性歌手。
数多くのTVアニメ、ドラマ、映画、ゲームの主題歌を担当しトップチャート入りを果たしており、日本武道館、横浜アリーナにて5度に渡り単独公演を開催する傍ら、2010年からは世界ツアーも5度に渡り開催、単独公演はサンフランシスコ、ロサンゼルス、フランス、ドイツ、韓国、上海、杭州、成都、広州、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、インドネシア等全14都市にて開催、海外のフェスでは大トリを7か国9カ所で務め、全世界でのライブ総本数は現在に至るまで実に90本以上にも登っている。
また、2018年には、世界初のミュージカル化として話題を呼んだ、黒澤明没後20年記念作品ミュージカル『生きる』にヒロインの小田切とよ、そして渡辺一枝の2役を務め、初のミュージカルと思えない程の演技力と歌唱力で各所から好評を得た。
同年、初となる中国大陸のみのツアー「音乐包子♡」を5都市で開催、その年の中国最大手のSNS「WEIBO」主催アワード「WEIBO Account Festival in Japan 2018」にて、ROCK歌手賞を受賞。
翌2019年、中国・深圳にて開催されたアワード、亚洲音乐盛典2019(ASIAN MUSIC FESTIVAL 2019)に日本人として初の受賞を果たし、同年、「WEIBO」主催イベント「WEIBO Account Festival in Japan 2019」にて、ベストライブパフォーマンス賞を受賞。
2020年デビュー15周年を迎え、11月には企画ミニアルバム「15Colors」シリーズを3作品同時リリース予定。
その圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで国内外を問わず人々を魅了し続けているアーティストである。
OTHER SITE